繰越控除!株で損した時にe-Taxで行う確定申告の手順!

お金のこと お金の節約術
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => money [name] => お金のこと ) [1] => Array ( [parent] => 1597 [slug] => saving [name] => お金の節約術 ) )
スポンサーリンク

繰越控除!株で損した時にe-Taxで行う確定申告の手順!

しっかり確定申告しておこう!カズヤ(@kazumiso_s)です。

株式投資を行う際、利益がでると即座に税金を払って確定申告不要となる「源泉徴収ありの特定口座」。

株を始めた時に「確定申告不要ならこれでいいやー」と、よく調べもしないで、この口座を開設しました。

でも年間で損失が発生した場合は確定申告を行うと損失の繰越ができるとのことなので、今年からe-Taxで確定申告することにしました!

スポンサーリンク

株で年間損失だった場合に確定申告すると3年間繰越控除できる

この繰越控除とは向こう3年間はこの損失が利益に対して相殺になる制度。

2015年に10万円の損失で、2016年は30万円の利益が出た場合。

繰越控除していない場合は2016年の課税対象額は30万円。

でも、繰越控除していると、2015年の損失額10万円が2016年分と相殺され、課税対象額が20万円となる仕組み。

利益が出た時ばかり税金を払っていてはもったいないので、損失が発生した場合は繰越控除を行っておくと翌年以降がお得になるかも!

今までe-Taxを利用したことがないという方は事前準備が必要となりますので、事前に済ませておきましょう。

自宅で申請!e-Taxで確定申告を行うための準備・設定方法。
自宅で申請!e-Taxで確定申告を行うための準備・設定方法。
意外と大変。カズヤ(@kazumiso_s)です。自宅からインターネット経由で確定申告が行える「e-Tax」。副業での確定申告、医療費控除の申請を行うために設定を行いました!意外と手間がかかって面倒だったので初めてe-Taxを行う方向けに手順をまとめてみました。必需品の準備e-Taxを利用するにあたって必要なものが2つあります。それぞれ事前に準備して
こちらの記事を読む

事前準備完了後

事前準備完了が完了したら、申告書の選択や所得がどこからあるのかなど基本事項を入力していきます。

サラリーマンの方は源泉徴収票が必要になるので手元に用意して数字を入力して進んでいきます。

申告書の選択

入力方法の選択

株式等の譲渡所得等の入力画面を開く

画面を進み所得・所得控除等入力画面が開いたらいよいよ株の繰越控除の申告作業に入ります。

画面下の方にある「株式等の譲渡所得等」というリンクをクリック!

1.株式等の譲渡所得等

取引区分の選択

開いた画面では、金額の計算明細書の作成有無や開設している証券口座の種別などを選択します。

e-Taxで計算明細書を作成すれば税務署への提出が不要になるので、私は上側の項目を選択。

次に前年度に繰越控除を申請したかどうかを選択。私は今年が初めてなので「いいえ」を選択。

次に申請する年に取引を行った証券口座の種別を選択します。私は特定口座(源泉徴収口座)のみでの取引だったので上から2番目だけを選択。

最後の特例を受ける場合の選択は該当するようであれば選択します。

2.取引区分の選択

年間取引報告書の情報を入力

次に証券会社から送付されてきた「年間取引報告書」の情報を入力していきます。

郵送だったり電子データでの送付と、証券会社によって異なりますが手元におきながら該当する値を入力していきましょう!

3.源泉徴収入力

配当等の額及び源泉徴収額の入力

画面下に進むと配当等の額に関する選択や入力項目があります。

私は1番目の「この口座の配当等を申告する。」を選択。

その下の表は該当するものがなかったので0と入力。

4.この口座の配当等の申告

証券会社情報入力と確認

更に下に進むと、申告する証券会社の情報を入力する枠が出てきます。

年間取引報告書に記載があると思うので、正しく入力しましょう。

証券会社毎の損失等は更にその下に結果が表示されているので値に間違いがないことも併せて確認!

5.入力値確認

課税方法の選択

年間取引報告書の情報入力が完了すると、配当所得の課税方法選択となります。

私は繰越控除を受けたいので下の「申告分離課税を選択する」を選択しました。

6.申告分離課税の選択

譲渡損失額の確認

最後に譲渡損失額の累計が表示されます。

確認し次へ進みます。

7.損失額の確認

計算結果確認

次に計算結果確認の画面。

今年が初めての繰越控除となるので今年分の損失額が表示されました。

8.計算結果の確認

株の損失情報の登録が完了

計算結果確認画面から進むと登録の完了です。

最初の画面に戻り、入力した損失額が表示されていることが確認できました。

以上で株の繰越控除の登録は完了です。

その他に、雑所得や医療費控除の申請がある方は引き続き入力を行い、最後にまとめて申請を行いましょう!

9.一覧確認

最後に

株に関連する言葉が出てくると難しいと身構えてしまって、自分でやる作業が非常に億劫になりがち・・・。

でも損失を出した分が来年、再来年に控除となるのであればやらない手はありません。

株式投資で損失を出してしまった方、是非繰越控除の申告を行ってみてください!

また、過去3年間に出た損失を確定申告していない場合も、期限後申告として行えるそうです。

詳しくはお近くの税務署まで問い合わせてみましょう!

確定申告が不安な方は参考本もあるので書店などで見てみるといいかもしれません。

※医療費控除の申告手順もまとめてます!

e-Taxで医療費控除の確定申告。簡単に申請できた!
e-Taxで医療費控除の確定申告。簡単に申請できた!
意外と簡単。カズヤ(@kazumiso_s)です。昨年に支払った医療費が10万円を超えたのでe-Taxを使って医療費控除申請をしてみました。なんか難しいイメージがあって申請が憂鬱でしたが、意外と簡単だった!簡単に医療費控除の申請手順をまとめてみたのでご紹介!e-Taxの利用準備まず、e-Taxを利用するための事前準備が必要になります。利用
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。