[Mac]ゴミ箱から完全削除したファイルを復元できるツール「Data Recovery Wizard for Mac」が気になる!

パソコンのこと 便利なパソコンツール
Array ( [0] => Array ( [parent] => 1586 [slug] => pc [name] => パソコンのこと ) [1] => Array ( [parent] => 1268 [slug] => tools [name] => 便利なパソコンツール ) )
スポンサーリンク

Data Recovery Wizard for Mac

いざという時に・・・。カズヤ(@kazumiso_s)です。

Macで必要なファイルを誤って削除してしまった経験・・・ありませんか!?

つい勢いでショートカットキーを使って一発削除だったり、ゴミ箱に入っていたものを空にして復元できなくなってしまったり・・・。

そんな時にあると便利なツール「Data Recovery Wizard for Mac」が気になる!

完全削除してしまったファイルを復元できる優れもの!

スポンサーリンク

ゴミ箱から完全削除したファイルを復元できるツール「Data Recovery Wizard for Mac」

試験的にデスクトップに以下に2種類のファイルを用意しました。

こちらを普通に削除してゴミ箱へ移動させたのち、ゴミ箱も空にしてしまいます!

ファイル削除前

削除してゴミ箱へ

ゴミ箱から削除

Data Recovery Wizard for Macを起動!

普通ならゴミ箱を空にしてしまうと元に戻せませんが・・・

ここでData Recovery Wizard for Macの登場!

ツールを起動するとリカバリーするファイルを指定する画面が表示。

選択している種類が多いと、スキャンする時間が長くなるので出来る限り絞ったほうが良いです。

次に、スキャンするディスクを選択しましょう!

HDDやSSDはもちろん、USBメモリやSDカードのデータも復元できるとのことです。

Data Recovery Wizard for Mac起動

Data Recovery Wizard for Macでディスク指定

スキャンが完了すると消したファイルが出てきた!

スキャン対象のディスクを選択したらスキャンが開始されます!

256GBのSSDをスキャンするのに5分ほどかかりましたのでしばらく待ちましょう。

スキャンが完了すると左側にディレクトリが表示され、復元させたいファイルが合った場所をチェック!

そうすると右側に復元できる対象のファイル名が表示されます。

すごい・・・

これで諦めていたファイルが元に戻る。ってことになります!

スキャン中

スキャン完了

最後に

今回、無料版で使用してみたため、機能制限がかかっています。

そのため、ファイルのスキャンまで行えますが実際の復元はライセンスを購入する必要があります。

製品版は8,900円となるのでそれだけの価値があるかどうかは無料版で是非試してみてください!

大事なファイルが1万円以下で復活できるとなれば・・・安く感じるかもしれません。

詳細などは公式サイトをチェックしてみてください!

Data Recovery Wizard for Mac

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。