キューブ型の粉ミルクは“手軽に素早く“作ることができて便利!寝ぼけていても分量を間違えにくい。

育児・子育てのこと 子育て関連のモノ
スポンサーリンク

キューブ型の粉ミルクは“手軽に素早く“作ることができて便利!寝ぼけていても分量を間違えにくい。

あまりの寒さから赤ちゃんのミルクを飲みたくなる時があるカズヤ(@kazumiso_s)です。

赤ちゃんにあげるミルクって、粉をスプーンで必要量計ってお湯注いで冷やして・・・と、作るのに手間がかかりますよね。

特に就寝時間帯の深夜は寝ぼけているから大変。

そこでミルク作りの負担を少しでも軽くしようと思い、キューブ型に固められた粉ミルクを買ってみました!

明治 ほほえみ らくらくキューブ

キューブ一個あたりの分量が決まっているため、スプーンで計る手間がなくなりメッチャ楽に作れるようになった。

キング・オブ・粉ミルクの称号を与えたいほど感動した!

スポンサーリンク

明治ほほえみのらくらくキューブが本当に楽々すぎて便利

普通の粉ミルクと比べると少し割高なんですが、妻も僕も本当にこの商品に出会えて良かったと感動。

1秒でも早くミルクを作りたい方、オススメだー!

一本あたり200ml

キューブ型ミルクは細長い袋に包装されていて一本あたり200ml分が入っています。

一個40mlの固形ミルクが5個分連なっているイメージ!

一度開けてしまうと封を閉じることができませんが、手軽に持ち運べるメリットがあります。

外出する時に粉ミルクって持ち運びすげぇ面倒だけど、これなら2〜3本カバンに忍ばせておくだけでOK。

変な場所に入れるとバッキバキに折れてそうだから気をつける必要はあるけどね。

また、未開封なら最長1年半という長い期間の保存が可能のようです。

災害時の非常用として保存しておくのもいいですね。

一個40mlのキューブ型粉ミルク

パキッと一個分に割ったミルクはこちら。

これが40ml分。ほら。簡単!ビツクリ。

袋から取り出して哺乳瓶にぶち込めばオッケー!

キッチンに粉ミルクがこぼれ落ちて舌打ちしながらキッチンペーパーで拭くという行為もしなてく済む。

これ考えた人、マジ天才。

でも袋に入っている状態が結構キツキツで、若干取り出しにくいのが難点。

PEZみたいにペロって出てくる器具があったら便利だな、持ち運ぶ時に折れないし。

明治さん開発してください・・・って思ったけどPEZは森永だった。

共同開発お願いします。

半分に割れば20mkずつ調整可能

40mlのキューブには真ん中に割れ目が付いています。

これを割れば半分の20mlになる。

1個と半分を使えば・・・まさかの60ml

・・・

当たり前か。

こんな感じで20mlずつ調整可能なので、「40mlじゃ足りなけど80mlじゃ多い」って時も無駄にならずミルクが作れます!

っていうことをアピールしようと思ったのに下の写真は2個分入ってます。

すいません。寝ぼけてました。

お湯を注ぐとサッと溶ける!

固形だからお湯に溶けにくいんじゃないか!?

プロテインみたいにダマになるかも。

ラムネを食べるみたいにバリバリ音がしたらどうしよう。

僕もそう思いました。

でも大丈夫!

相当量のお湯を注げばサッと溶けました。

溶かすのに時間かかってちゃ意味ないですからね。

しっかり考慮されてました。

普通の粉ミルクと同じ要領で作れますよー!

f:id:kazumiso-s:20161107065850j:plain

まとめ

いつ発売になったのかは分かりませんが、3年半前に長女へミルクをあげていた時に欲しかった!

スプーンで計らないだけでこんなに楽になるのかと。

粉と違って今どれくらいの量を哺乳瓶に入れたのか分からなくなることもないですしね。

たった数十秒だけど「ママン、腹減ったよぉ~」と、泣き叫ぶ子供を待たせる時間も減るし買ってよかった!

あまりに遅いと赤ちゃんが自分でアンパンマンの頭をちぎっちゃうところだった。

育児の負担を少しでも楽にできる工夫が嬉しいキューブ型ミルク、試してみませんか?

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。