映画「ちはやふる」を観てきた感想。すずちゃん可愛いすぎ!

日々の出来事 メディア
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => media [name] => メディア ) )
スポンサーリンク

すずちゃん可愛い!カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日公開された映画「ちはやふる 上の句」。

三渓園に観光しに行った後に鑑賞してきました!

スポンサーリンク

映画「ちはやふる」を観てきた感想!

映画の公開が決まった時に気になり出し、何気なくマンガの1巻を買って読んでみた。

かるたには興味なかったけど読みだすと止まらなくて・・・気付いたら30巻まで一気読み。
漫画なのに音が伝わってくるかのような描写に惚れてしまった。

なによりも千早が可愛すぎ。

そんなこんなでハマってしまった「ちはやふる」の映画も楽しみになってきた!
しかも・・・千早役は今をときめく「広瀬すず」ちゃん!

観ない理由がない。

ってことで公開から2日後に映画館へ。

チケットを購入してスクリーンに向かう途中、「ちはやふる」のパネルが。
やばー!

後ろから人が来ていなければ記念撮影してたわ。

映画「ちはやふる 上の句」

映画「ちはやふる」を観終わって。

キャラメルポップコーンとコーラを片手に「ちはやふる」観賞。

内容について詳細は語れませんが・・・

泣いた

いやー、原作読んでいたのに改めて感動しちゃいました。

マンガを実写化した映画はつまらないと感じてしまう私ですが、「ちはやふる」は違った。

千早のかるた部の仲間へかける想い、太一の葛藤などの心情的な部分や、瞬きできないような息を呑む緊張感あるシーンなど・・・。

マンガの内容を忠実に表現できていたように感じました。

つい身震いしてしまうシーンがしばしば。
役者さんって凄いね。

青春」という二文字を忘れかけている30代にはオススメw

胸の奥底から熱いものが込み上げてきますよ!

こりゃ下の句も楽しみだ。

映画も原作もオススメなので気になった方は是非チェックしてみてください!

それにしても・・・ヤッパリすずちゃんかわえぇ(ノ∀`)

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。