見た目は気にするな!手袋いらずのバイク用防寒ハンドルカバーはとんでもなく凄い!

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

ハンドルカバー

とんでもなく優秀すぎる。カズヤ(@kazumiso_s)です。
通勤時にバイクを利用しているんですが、冬はハンドルを握る手が風をモロに受けて凍るような寒さに襲われます(;゚Д゚)
真冬は寒いを通り越して痛い。

そんな辛い冬を乗り越えるために超絶オススメアイテム「防寒用ハンドルカバー」をご紹介!

スポンサーリンク

購入した経緯は

今回購入したハンドルカバーは友人が使っていて・・・

これがあれば冬でも手袋いらないぞ!5千円するバイクグローグよりすげぇww

と、手袋すら必要もない今年の4月にすごい便利だと教えてもらいました。

そんなにすげぇなら寒い時に教えてくれww
ってことで、今年も寒くなってきたので購入してみました!

ハンドルカバー

こんなやつ!

想像以上にでかい!
ボクシンググローブみたいw
ハンドルカバー

しっかりとした素材

カバーの表面は合皮レザー。
しっかりとした作りになっていて、これなら風を通しません!
雨の日の使用は控えるようにと注意書きがありましたが、ちょっとくらいなら雨もしみてこないと思います。

ハンドルカバー

しっかり保護!

手を入れる部分です。
手首までしっかり保護してくれます!

ハンドルカバー

裏地

カバーの裏地は保温性に優れる起毛素材になっています。
この素材のお陰で中も暖かい!
ハンドルカバー

取り付け簡単!

取り付けは女性でも簡単にできます。
5分もあればできちゃいます!
ハンドルカバー

突っ込む!

カバーの側面には小さい穴と大きい穴が空いています。
ここにブレーキレバーとハンドルを奥まで突っ込みます!

ハンドルカバー

もう2つの穴が

さらにもう2つの小さい穴があります。
これはミラー部に取り付けます。
ハンドルカバー

ミラーを取り外す

ミラーを取り外すしてハンドルカバーの小さい穴をネジ穴に乗せます。
その上から再度、ミラーを取り付けます!
最後にハンドルカバーの紐をミラーの軸に結びつけます。

ハンドルカバー
ハンドルカバー

取り付け完了

左右両方取り付けたら作業完了です!

ハンドルカバー

最後に

ミラーを取り外す手間がありますが、非常に簡単に取り付けられました。
ぶっちゃけレバーとハンドルだけをちゃんと通していればミラーは外さずに紐を結ぶだけでいい気がしますw

肝心の防寒性ですが本当に手袋いらずw
まったく寒く冷たくありません!
まだまだ真冬ってわけではないので真の力は試せていませんが、友人の言葉を信じてみたいと思います!

こんなに防寒性が凄いならもっと早く付けておけば良かった・・・
商品説明には「ファミリーバイクから大型スポーツ迄アップハンドル全部にも対応」とあるので、ほとんどのバイクに対応していると思います。
2000円もしないので寒さにお困り方は是非お試し下さい!

追記

2014年は防水用のバイクハンドルカバーを購入したのでご紹介しています!

雨にも耐える!防水/防寒のバイク ハンドルカバー「WNHC-03」を購入! | アプリアン!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。