オートバイの防水/防寒の ハンドルカバー「WNHC-03」を購入!

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

大阪繊維資材  防水・防寒 ネオプレーンハンドルカバー WNHC-03

雨の日でも活躍!カズヤ(@kazumiso_s)です。

11月に入ってから仕事終わりのバイク運転が寒く感じるほど、気温が低くなり風が冷たくなってきました・・・。

そこで今年もバイク用のハンドルカバーを購入したのでご紹介!

去年買ったハンドルカバーとは違うもので、防水機能が備わったタイプを購入!

スポンサーリンク

大阪繊維資材 防水・防寒 ネオプレーンハンドルカバー WNHC-03

Amazonで購入しましたが、去年のハンドルカバーより800円も高い、およそ2,300円でした。

素材も変わっていますが、防水機能が備わっているとやや高め。

パッケージ

防水/防寒

ウェットスーツにも使われている素材!

グローブに使われている素材は、ウェットスーツと同じネオプレーンゴム。

これにより、高い防水性と防風性能で雨や雪、寒風から手が保護されます!

ネオプレーンゴム

表面

手首もしっかりカバー!

腕を挿入する部分も風が入りにくい構造になっていて、裏地に起毛素材が使われているためグローブの中は暖かい!

袖もカバー
袖もカバー

バイクに取り付けてみた

バイクへ取り付けたイメージはこちら。

素材が柔らかく取り付けに苦労することはありませんでした!
正規の取り付け方法ではミラーを外す必要がありますが・・・私は面倒なのでミラーの根本に紐を結んだだけ。

また、左手親指で操作するウインカーやクラクションは問題なく行えます。

グローブをバイクへ取り付ける手順は去年の記事でご紹介しているので良かったらご覧ください。

正面から

装着イメージ

ウインカー

最後に

まだ数日間しか運転していませんが、気温10度くらいではまったく寒いと感じませんでした!

去年同様に高い防寒性が期待できそうです。

防水機能があるので雨の日も手だけはしっかりと守ってくれますね。
雪の多い地域にお住まいの方はかなり重宝するのではないでしょうか!

これさえあれば、素手で凍るような寒い思いをしなくて済みます。

気になった方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。