混雑した電車にベビーカーは悪?「申し訳ない気持ち」になる必要はないと思う3つの理由。

エッセイ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => essay [name] => エッセイ ) )
スポンサーリンク

混雑した電車にベビーカーは悪?「申し訳ない気持ち」になる必要はないと思う3つの理由。

違和感しかない・・・。カズヤ(@kazumiso_s)です。

某モデルさんが通勤ラッシュ時にベビーカーを乗せたことを「謝罪の気持ちしかない」と言葉を添えてインスタに投稿。

よく論議される話題ですが有名なモデルさんの発言とあってか、Yahoo!ニュースに載るなどして話題になっていました。

僕はこのモデルさんの意見とは異なり、混雑した電車やバスにベビーカーを乗せることで「申し訳ないと思う必要はない」と考えています。

必要だから電車に乗っているだけ。 サラリーマンと一緒です。

スポンサーリンク

 

必要だから乗るんでしょ?それなら申し訳ない気持ちになる必要はない!

混雑した電車内にベビーカーを乗せることが非難される主な理由は以下でしょうか。

  • スペース占領により乗車可能人数が減る
  • 大きから邪魔

思うところは人それぞれかもしれませんが、僕はベビーカーが邪魔だとは思いません。 そんな僕の思いをつらつら書き連ねていきます。

ベビーカーは乗せる必要があるから乗せている

そもそもベビーカーを乗せることで乗車できる人数が減ったり、邪魔になってしまうことは重々承知している。

ではなぜ承知の上で混雑した電車にベビーカーを乗せるか。

それは「子供を連れる親にとって必要」だからです。

単純にそれだけ。

ベビーカー以外の物で例えて見れば何も問題ないことが分かります。

例えば・・・

  • 海外旅行へ行く為のトラベルバッグ
  • 部活動で必要なボールやラケット
  • たくさんの書類やパソコンなどが入ったビジネスバッグ

などなど。 各々事情があり荷物を持って外出しますよね。

これらと同じようにベビーカーだって、小さい子供を連れたママさん・パパさんには必要なものです。

歩けない子供を乗せることはもちろんですし、子供を連れて外出するとなると「オムツ、ミルク、タオル、離乳食・・・etc」たくさんのものが必要になります。

子供に加えてその荷物を持って歩かないとならない状況ではベビーカーは必須。

だから混雑している電車だとしても乗せることは避けられないのが事実です。

先に挙げたベビーカー以外の大きな荷持を持ち込んだことで非難されることはないのに、なぜベビーカーはニュースになるほど取り上げられるのでしょうか。

違和感しかありません。

混雑時を避けることができない状況もある

朝の通勤ラッシュ時は混むことが分かるんだからその時間に乗るのを避ければいいだけ。

なんていう考えの方もいるかもしれませんが、各々事情があり乗りたくなくてもその時間の電車に乗らなければならない理由があるはずです。

サラリーマンも「始業時間前に会社に着かなければならないから。」という理由があるから、わざわざ混んでいると分かっている電車に乗っているんですよね。

みんな理由があるからその時間に乗っているだけで、好き好んで混雑した電車に乗っているわけではないでしょう。

それなのにベビーカーは混雑する時間帯を避けて乗れ・・・?

いつから電車はサラリーマン優先となったのでしょうか。

理由は違えど、同じ電車賃を払って公共機関を利用しているだけです。

ベビーカーを折りたためない理由だってある

百歩譲って乗せるのはいいけど、せめて折り畳もうよ。」 という思いもあるかもしれませんが、ベビーカーを畳まないで乗車するにもちゃんと理由があるんです。

子供が寝付いている

ベビーカーで子供が寝てくれることは親にとって非常に嬉しいこと。

子供をベビーカーで寝かせることって一苦労なんです。

大人しく座ってくれている内に移動したい

仮に起きていたとしても、降りたい降りたいって言い始めたらこれまた一苦労。

せっかく座ってくれたなら出来る限り目的地までそのままで行きたい。

荷物が多いから乗せておきたい

荷物も多いので折り畳むと余計に邪魔になることもあります。

マザーズバッグってサラリーマンのバッグより全然大きくて荷物がたくさんあるんですよ。

不安定な電車内で折り畳むのは危険

折り畳んだベビーカーって車輪2つで支えることになるのでかなり不安定です。

その状態で、 「抱っこ紐で子供を抱えて、大きな荷物を肩に掛けて、片手で畳んだベビーカーを持ち、もう片方の手で吊り革に捕まる

。もしくは掴まれず足で踏ん張る。

車輪にロック機能は付いていますが、畳んだほうがよっぽど危険で、周辺の人に迷惑をかける恐れがあります。

まとめ

以上のことから僕は「混雑した電車にベビーカーを乗せることで申し訳ない気持ちになる必要はない。」と思っています。

みんな必要だから電車に乗って出掛けるだけなのに、なぜそこまで気にする必要があるのでしょうか。

混雑時に大きなベビーカーを乗せることを非難するということは

体の大きな人はラッシュ時に乗るな。大きなビジネスバッグは持って乗るな。仕事してるサラリーマンを優先にしろ。電車じゃなくてタクシー使え。

なんて無理を言っているようなものです。

可能であれば混雑時の時間を避けたりベビーカーを折り畳むなどの配慮も必要だとは思いますが、そこまで気に留めることもないでしょう。

これらの事を理解してくれる人が増えて、子育てするママ・パパにとって良い環境が少しずつ整っていくと嬉しいですね。

ママさん、パパさんはベビーカーがあろうがなかろうが、みんな「対等」だということを忘れないでください。

周りの目を気にして配慮することも大事ですが、混雑時の電車では自分の大切なお子さんが潰されて苦しい思いをしていないかを気に掛けてあげましょう!

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。