蝶が飛び出す!清川あさみ氏がデザインした限定のスタバカードを作ってみた!

グッズ スタバの雑記 スターバックス
Array ( [0] => Array ( [parent] => 1345 [slug] => goods [name] => グッズ ) [1] => Array ( [parent] => 1345 [slug] => zakki-starbucks [name] => スタバの雑記 ) [2] => Array ( [parent] => 655 [slug] => starbucks [name] => スターバックス ) )
スポンサーリンク

清川あさみ氏デザインのスタバカード

ちょっと感動。カズヤ(@kazumiso_s)です。

昨日ご紹介した6月4日から販売しているスタバの期間限定メニュー「コーヒージェリーフラペチーノ」と同時に登場したものがあります。

糸や布を素材にした作品、写真に刺繍を施すなど手わざを活かした独特の手法で作品を制作するアーティスト「清川あさみ」氏の描き下ろしデザインの限定スターバックスカード「バタフライ」です。

国内のスターバックス初となるAR(拡張現実)と連動した演出が盛り込まれています!

スポンサーリンク

コンセプト

このスタバカードは清川氏の作品に多く登場する「蝶」がモチーフにされており、初夏のさわやかな気分に合わせてコーヒーブレイクを過ごすためのカードとなっているそうです。

普段からスターバックスで作品のインスピレーションを得ることがあるという清川あさみさんが、「自分の生きる人生を愛そう、自分で自分に新しい風をおこそう」というメッセージを込めてデザインしたスターバックス カードです。清川さんの作品に風を感じる象徴として多く登場する「蝶」をモチーフに描き下ろされました。
<中略>
”Love your Own Life with Coffee”。 初夏のさわやかな気分に合わせて自分らしい時間を過ごす、コーヒーブレイクのためのカードの登場です。

Via:スターバックス

買ってみた

スタバにはよく行くけどスターバックスカードを作ったことはなかった。
勇気を出して店員さんに「昨日出た限定のスタバカード下さい。」って言ったらお目当てのものが無事に出てきましたw

せっかく「プレゼント用ですか?」って聞かれたのに何故かテンパッて「自分用です」って言ってしもた・・・。
写真撮るならプレゼント用にしておけばよかったw

なにはともあれ初のスタバカードをゲット。

うまく写真に写せませんでしたが透明なカードの中に層があり、模様が浮かんで見えてオシャレ!
さすがアーティスト描きおろしデザインだ。

バタフライ

名前が・・・

このスタバカードをデザインした清川あさみ氏の名前が上部に印字されています。

ちょっと主張しすぎじゃないかこれ!w
誤って落してしまったら「Asami Kiyokawa」さん宛に交番に届けられてしまいそうだ。

名前

黄金の蝶

右下には黄金の蝶が!
キラキラ光っていてさり気なく主張。

蝶

ARアプリ「junaio」

無料のスマートフォンアプリ「junaio」を使ってこのスタバカードを映し出すとカードにいる蝶が飛び出します!
ARを見たことがない人は意味がわからないと思いますが、飛び出すんですw

気になる方はぐぐってみてください。

ARとは?

価格: 無料
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, ナビゲーション
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

命を吹き込む!

ってことでjunaioを使ってこのスタバカードを映し出してみます。

おぉ・・蝶が・・・カードから飛び出て・・・・

羽ばたく!

AR
羽ばたく
2匹

最後に

写真を全て載せちゃうとつまらないので一部だけ。
ARは最後まで見ると素敵な模様が浮かんだりします!

全国のスターバックス店舗で作ることはできますが、限定カードは無くなり次第終了となるので手に入れたい方はお早めに。

過去のスターバックスカードはAmazonなどでも購入することができます。

デザイン素敵なカードは友だちへのプレゼントにも良いですね。
気になった方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。