ArcFrameの使い方~写真を使って、オリジナル画像の作成が可能!~

Apple関連 iPhoneアプリ 写真アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => photo [name] => 写真アプリ ) )
スポンサーリンク

何枚もの写真を組み合わせてオリジナルの画像が作成できるArcFrameという、アプリの使い方をご紹介いたします!!

価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

トップ画面

こちらが基本画面になり、写真を挿入したりフレームを変更したりできます!

ArcFrame

Frameの選択

まずは、左下の「Frame」ボタンを押しましょう!

こちらで、基本の型を選択できます。

ArcFrame

画像の選択

用意されたパターンを使うか、iPhoneに入っている画像を使うこともできます!

それでは分割されたフレーム内に画像を挿入しましょう!

フレーム部分をタップすると、3つの選択肢がでます。

「Chottse Existing」:iPhoneに保存されている写真を挿入します。

「Take New」:カメラが起動して、撮影した写真を挿入します。

「Multi Camera」:分割したフレーム内がカメラになり、タップする毎に撮影ができます!
ArcFrame

写真加工

写真をフレーム内に追加したら、加工していきましょう。

緑の点を押してスライドすると、線の位置を調整できたりします。

私は以下のように作成しました!

ArcFrame

作成が完了したら、「Share」ボタンを押して、本体に保存したり、メールに添付、SNSに投稿などもできます!

お気に入りの画像を取り込みに、オリジナルの背景画像を作成しましょう!

価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。