活用してる!?気になったアプリを保存できる「ウィッシュリスト」の使い方!

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク
ウィッシュリスト

photo credit: Bunnyrel via photopin cc

活用しよう!カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneアプリをダウンロードする際に使う「AppStore」。

このアプリにある機能「ウィッシュリスト」を使うとアプリの買い忘れがなくなったりして便利!

スポンサーリンク

ウィッシュリスト登録

使い方は簡単です。

AppStoreでアプリを選択して詳細画面を開きます。
開いた画面の右上にある矢印が飛び出ているボタンをタップするとメニューが表示されます。

そのメニューの左下に「ウィッシュリストに追加」という部分をタップしましょう!
これで開いていたアプリをウィッシュリストに追加することができました。

ウィッシュリスト登録

登録したアプリを確認

ウィッシュリストに登録したアプリは右上のウィッシュリストボタンをタップすると確認できる!

ウィッシュリスト参照

最後に

このウィッシュリスト機能を活用すれば「セールで安くなったら買ってもいいかなってアプリ」、容量が大きくWi-Fiじゃないとダウンロードできないアプリ、給料入ったら買おうかなっていうアプリ」などなど、購入を忘れることがなくなります!

上手に活用して欲しいアプリをゲットしましょう!

ただし登録できるアプリは有料アプリだけになるのでご注意を・・・。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。