Apple、App Storeのアプリ容量制限を2Gから4GBに変更。

Apple関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) )
スポンサーリンク

App Store

二倍二倍!カズヤ(@kazumiso_s)です。

AppleがApp Storeにリリースできるアプリサイズの制限を2GBから4GBへと変更を行いました!

スポンサーリンク

アプリサイズの制限が2GBから4GBに。

今までのアプリは最大2GBとなっていましたが、その二倍の4GBへと拡大。

Appleはこれにより、多くのメディアが含まれより良いユーザー体験を提供できると発表しています。

これだけの容量を使うアプリはゲームが主になると思いますが、気になるのは本体容量を大きく使ってしまうこと。

16GBモデルを使用している方は1/4をアプリ一つで取られてしまうことになります。

もしかすると・・・12インチクラスの大型iPadを視野に入れた制限拡大かもしれません!

4GBのゲームアプリ、どんなものが登場するのか楽しみです。

また、モバイル通信でのダウンロード制限は変わらず100MBとなっております。

via: Apple

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。