Apple 横浜の研究開発拠点は港北区に。パナソニックの工場跡地を買収!

Apple関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) )
スポンサーリンク
Apple 横浜研究開発拠点

photo credit: 朝日新聞

港北区にApple。カズヤ(@kazumiso_s)です。

Appleが3月25日に横浜市港北区に新たな研究開発拠点を建設すると正式に発表しました。

場所は東急東横線の綱島駅から歩いて10分ほどにあるパナソニックの工場跡地。

スポンサーリンク

iPhoneなどの主要製品の部品開発か!?

新たな研究開発拠点は2016年度中に完成する見通しで、日本の部品メーカーと連携してiPhoneなど主要製品に使われる部品の開発にあたると報じられています。

1万2500平方メートルの土地に4階建ての建物となり、屋上を緑化して水を再利用するなどして環境に配慮した施設を建設するとのことです!

Apple 研究開発拠点の建設地はこちら

建設地となる場所はこちら。

建設地周辺に友人宅が近くにあり、ドン・キホーテやジーンズメイトに行ったりと頻繁にこの辺を訪れていました。
この工場跡地に『新しいマンションが建つのか、ショッピングモールができるかも』なんてことを話していたりしましたが・・・。

まさかAppleの研究開発拠点になるとは思ってもなかったのでかなり嬉しい。

完成したら外から眺めに行かなければ!

via:朝日新聞

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。