Apple Watchの本体容量は8GB。音楽が2GBで写真は75MBまでの制限付き!?

Apple関連 Apple Watch関連 関連情報
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => related-info [name] => 関連情報 ) )
スポンサーリンク

Apple Watch

容量に制限あり!カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日、正式に発売時期が発表されたApple Watchですが詳細なスペックなどは未だ公表されておりません。

そんな中、Apple Watchの本体容量が8GBだと、9to5Macが伝えました。

スポンサーリンク

Apple Watchの本体容量は8GB

iPhoneやiPadなどとは異なり、選択可能な本体容量は8GBの一択。
3つのタイプ(Sport、ノーマル、Edition)で容量が異なることもないそうです。

8GBなんて思ったより容量あるじゃん!

って思いきや、Apple Watch本体に転送可能な音楽データと画像データには制限があるとのこと。

音楽データは2GB、画像データは75MBまで・・・。

ざっくりとですが、MP3形式の音楽データなら2GBで400曲~500曲くらい、iPhone6で撮影した写真なら20枚~25枚くらいでしょうか。

音楽データは音質を落とせばもっと保存できるかもしれません。
また、画像データに関しては転送時に自動的に小さいサイズに変更されるため、100枚以上は保存することが可能となっているそうです!

そもそも、Apple Watchを利用する際はiPhoneを持っているだろうから音楽と写真はそこまで転送できなくても問題ないのかもしれませんね。
画像データを新たに保存する時に75MBを超えてしまう場合、いちいち消さなければならない仕様だと面倒ですけど。

最後に

本体容量が8GBという表記の場合、実質利用できるのは7GBちょっと。

そのうちOS部分が1GB、音楽が2GBを占めることになると、インストールするアプリ本体やアプリで使用するデータは4GB分を利用できることになりそうです。

個人的には4GB~6GBくらい利用可能であれば十分だと思いますが、ベビーな使い方するとなるとiPhone以上に容量管理をしっかりと行う必要があるかもしれませんね。

音楽、画像データ以外にも転送可能なデータがあるのかどうかも気になります。
今後、発売に向けて詳細なスペックなどが明らかになってくることを期待しましょう!

source:9to5Mac

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。