Apple WatchからiPhoneを呼び出す方法!見当たらない時に便利。

Apple関連 Apple Watch関連 設定・小技
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => setting [name] => 設定・小技 ) )
スポンサーリンク

call iphone

これは便利な機能!カズヤ(@kazumiso_s)です。

Apple WatchにはペアリングしているiPhoneが見当たらない時に使える便利な呼び出し機能があるのでご紹介!

スポンサーリンク

Apple WatchでiPhoneを呼び出し

iPhoneを呼び出すにはグランスを開き、画像の画面を出します。

ここで下段のボタンをタップするとiPhoneから高い音が鳴り、どこにあるかを見つけやすくなります!

iPhoneがマナーモードでも関係なく大きい音が鳴るので、誤って静かな場所で押さないように注意が必要ですが・・・知っておくと結構役立ちます。

ただし、Apple WatchとiPhoneの距離が離れすぎて接続が解除されてしまっている場合は音が鳴りません。

iPhoneをよく見失ってしまう方は使ってみてください!

iPhone呼び出し

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。