Apple Watchのバッテリーを節約する7つの設定!電池を長持ちさせよう!

Apple関連 Apple Watch関連 設定・小技
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => setting [name] => 設定・小技 ) )
スポンサーリンク

Apple Watchバッテリー節約術

できるだけ最小限に!カズヤ(@kazumiso_s)です。

Apple Watchのバッテリーは18時間ほど持つと公式で言われていますが、色々イジったりしているとバッテリーはもっと早く無くなってしまいます。

帰宅途中でバッテリーが切れた・・・。なんてことにならないように、少しでも長く持たせるために設定しておきたい7つの節約技をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

7つのApple Watchバッテリー節約術!

1.Apple Watchへの通知を減らす

iPhoneからApple Watchへの通知を行うアプリを必要最低限に絞りこみを行う。

iPhoneのApple Watchアプリから『通知』を選択して設定が可能。

1.通知オフ

2.グランスに表示するアプリを減らす

グランスに表示するアプリを減らす。

iPhoneのApple Watchアプリから『グランス』を選択して設定が可能。

2.グランス

3.HandOffや手首検出をオフ

Apple Watchで行なっていた作業をiPhoneで引き継ぐことができる機能『HandOff』や、Apple Watchを付けている手首を上げると自動でスリープが解除となる『手首検出』機能をオフにする。

手首検出をオフにすると時間を見たい時に毎回、Apple Watchのサイドボタンを押さなければなりませんが・・・。

3.一般

4.ディスプレイの明るさを調節

バッテリー節約といえば、ディスプレイの明るさ調節。

iPhoneのApple Watchアプリ、またはApple Watchの設定アプリから『明るさとテキストサイズ』を選択して設定が可能。

Apple Watchでは明るさを3段階での調節となります。

4.明るさ

5.サウンドと振動を調節

iPhoneから通知や着信のお知らせが来た際の音の大きさと振動の大きさを調節。

音を出す必要がなければ『消音』に設定し、カバーして消音機能もオフにしちゃいましょう!

iPhoneのApple Watchアプリ、またはApple Watchの設定アプリから『サウンドと振動』を選択して設定が可能。

5.サウンド・振動

6.おやすみモード

iPhoneにもある『おやすみモード』に設定する。

モードがオンの時は、着信・通知音が鳴らなくなります。

Apple Watchの設定アプリから『おやすみモード』を選択して設定が可能。

6.おやすみモード

7.省電力モードにする

Apple Watchの機能を時刻表示だけにする省電力モードに設定。

時刻表示以外なにもできなくなるので、究極の節電術。

グランスのバッテリー表示または、サイドボタン長押しで設定が可能となります。

7.省電力

最後に

バッテリーがなくなりかけたらモバイルバッテリーで充電すれば問題ないんだけど、一本しかない充電ケーブルを持ち運ぶのは面倒・・・w

別途購入すると一本3,500円(税別)もするので買い足す気にならないし。

Apple Watchで通話したり、ゲームをプレイしてしまうとかなり早く消費してしまうので少しでもバッテリーを節約する設定をしておきたいですね!

Appleの公式サイトではApple Watchのバッテリーがどれくらい持つかという目安を公開しているので気になった方はチェックしてみてください。

https://www.apple.com/jp/watch/battery.html

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。