悲報・・・Apple Watchのバッテリーが1日しか保たない!?

Apple関連 Apple Watch関連 関連情報
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => related-info [name] => 関連情報 ) )
スポンサーリンク

Apple Watch

考えてもなかった。カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日、Appleが発表したウェアラブルデバイス「Apple Watch」のバッテリーは毎日充電することが必要だとre/codeが報道しています。

スポンサーリンク

発売前までには改善される!?

報道された記事の抜粋はこちら。

We anticipate that people will charge nightly・・・(使用者が夜間に充電することを期待している)」という一文があることから、一日しかバッテリーがもたないことが考えられます。

しかしAppleも「2015年までに様々な修正を加えていく」と改善する意思を見せているみたいなので、発売される頃にはもう少しバッテリーが保つようになっているかもしれません。

充電方式が無接点充電のみかどうかは不明ですが、モバイルバッテリーなどから充電することが難しい場合は就寝中の充電はほぼ必須となりそうです。

バッテリーに関してはまったく考えてなかったら少しショックな報道でした・・・w
Apple Watchが普及するための大きな課題となりそうです。

一週間くらいは軽く保つようになって欲しいですね!

There’s a good reason for that. Sources tell me that Apple isn’t yet happy with the watch’s battery life, which isn’t going to break any industry standards. “It’s about a day right now,” said one, adding that Apple is working on various modifications ahead of the device’s 2015 launch to improve it.
<中略>
We anticipate that people will charge nightly which is why we designed an innovative charging solution that combines our MagSafe technology and inductive charging.
via:re/code

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。