Apple Watch ホーム画面のアプリの位置を変更する方法!

Apple関連 Apple Watch関連 設定・小技
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => setting [name] => 設定・小技 ) )
スポンサーリンク

スクリーンキャプチャ

配置を変更!カズヤ(@kazumiso_s)です。

Apple Watchのホーム画面には小さいアプリアイコンがたくさん!

これではよく使うアプリがどこにあるか分からなくなってしまうので、iPhoneと同じようにアプリの位置を変更しちゃいましょう!

やり方は2通りあるのでそれぞれご紹介!

スポンサーリンク

Apple Watchのアプリアイコン移動

まずはApple Watchの本体から変更する方法。

アプリアイコンを長押しするとプルプルと震えるので、移動させたいアプリを更に長押しして指を付けたまま動かして移動。

iPhoneと要領は同じです!

Apple Watchで移動

iPhoneから移動

もう一つのやり方はiPhoneから行います。

Apple Watchアプリを起動して、『Appのレイアウト』を選択します。

Apple Watchのホーム画面と同じ画面が開き、ここからアプリの移動が行えます!

移動させたいアプリを長押しして指を付けたまま移動させれば、Apple Watchにもすぐに変更した内容が反映されます。

よく使うアプリは中央寄りに移動させるなどして使いやすいApple Watchに仕上げましょう!

iPhoneから変更

スポンサーリンク

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。