iPhoneでアプリ内課金を禁止させる方法!

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク

iPhoneアプリには無料だけど、課金をすることでアプリ内のアイテムを手に入れることができたりします。

ゲームをより楽しむコンテンツですが、子供に遊ばせた時に勝手に課金してしまったりする可能性がありますね…

そんなアプリ内課金を禁止させる設定がiPhoneには存在するのでご紹介します!

さっそく試してみましょう!

スポンサーリンク

 設定アプリ

まずは設定アプリの起動します。

その中にある「機能制限」を選択します。

App内課金禁止

 機能制限を設定

初期設定では機能制限はされていません。

「機能制限を設定」をタップします。

App内課金禁止

 パスワード設定

機能制限を設定するためのパスワードを入力します。

これを入力しないと機能制限の設定を変更できないようになります。

App内課金禁止

 App内での購入をオフ

パスワードを設定したら「App内での購入」をオフにしましょう!

これでアプリ内課金を行うことはできなくなります。

App内課金禁止

課金時にエラー

この設定を行った状態で課金しようとしても、エラーが出て購入することが出来なくなります!

App内課金禁止

以上「アプリ内課金を禁止する方法」のご紹介でした!

これならお子さんが勝手に課金することがなくなり、安心して遊ばせることができますね!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。