Any.DO To-Do list~iPhoneのTo Doアプリ決定版!シンプルで使いやすい!~

Apple関連 iPhoneアプリ ビジネスアプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => business [name] => ビジネスアプリ ) )
スポンサーリンク

日々のタスク管理をiPhoneで行えたら便利ですよね!

そんな時に活躍するToDoアプリ「Any.DO To-Do list」のご紹介です!

価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

 タスクの登録をしよう

アプリを起動して、タスクの登録を行います。

まずはタスク名を登録します。

ぱっと見でわかりやすい文を入力しましょう!

Any to do

 プッシュ通知する時間の設定

次に時間を設定しましょう!

タスク名に「たまごを買う」と入力しました。

そのタスク名の右側に時計マークなどがあります。

これをタップして設定しておけば、プッシュ通知でタスクを知らせてくれます!

Any to do

Any to do

 場所の設定

時間だけではなく、場所の設定も行えます。

ただし、3人にこのアプリをシェアしなければなりませんw

シェアしたら場所の設定が可能になります。
Any to do

 タスクの追加

追加したらトップ画面に戻ってみましょう。

この画面にある「プライベート」や「ワーク」「会社」と青字で書かれているのはフォルダになります。

各フォルダの+ボタンをタップすれば、そのフォルダ内にタスクの追加ができます。

また、タスクを長押ししてドラッグすればフォルダ移動も簡単に行えます。

「新しい」の+ボタンをタップすればフォルダ追加が可能です!

Any to do
また、アカウントを登録すればChromeとの同期機能が使えるようになり、PCとの連携もスムーズにできます。

以上、「Any.DO To-Do list」のご紹介でした!

仕事でのちょっとしたタスクやプライベートでの用事をこのアプリで管理してみてはいかがでしょうか!

価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。