無駄に余るAmazonダンボールを使って子供とおもちゃ作りしてみた。

育児・子育てのこと 長女成長録
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => child [name] => 育児・子育てのこと ) [1] => Array ( [parent] => 1583 [slug] => glow-daughter [name] => 長女成長録 ) )
スポンサーリンク

無駄に余るAmazonダンボールを使って子供とおもちゃ作りしてみた。

久しぶりの工作をしたカズヤ(@kazumiso_s)です。

我が家は週に一回以上はAmazonで何かしら買い物をするほどのAmazonフリークです!

しかし、Amazonは梱包される商品に対して無駄に大きいダンボールで届くのでなにかもったいない感が・・・。

そんな時に長女が「ボーリング!ボーリング!」と騒いでいたのを聞いて閃いた!

余っているAmazonダンボールでボーリングをピンを作って遊んだよ!

スポンサーリンク

 

ハサミとガムテープだけで簡単に作れて楽しめた!

作り方は簡単で、ダンボールをハサミで適当な大きさに切って丸めてガムテープで貼り付けるだけ!

ハサミの使い方を教えながら一緒にチョキチョキ。

大きさとかはめっちゃ適当。

とりあえず筒型してガムテープで留めればオッケー!

作ったピンを長女がせっせと並べています。

アンパンマンのふかふかのボールを勢い良くうぉりゃー! って蹴ってるし(;´∀`)

まぁ楽しんで遊べてたからいいか(笑)

それにしてもいいキックだ・・・(*´∀`*)

まとめ

ただ捨てちゃうダンボールを子供のおもちゃとして有効活用できて思いの外楽しめた!

5,000円くらいするオモチャと同じくらい遊べたなぁ。

アンパンマンとかココタマとかキャラクターもののオモチャは確かに喜ぶけど、一緒にモノを作る楽しさを教えられない。

子供にとってはお金をかけたかどうかなんて関係ないんだなって実感しました。

これからも余ったダンボールやペットボトルなんかで工作してみよう!

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。