還元率が高い!Amazonのクレジットカードでポイントを貯めよう!

日々の出来事 小ネタ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => topic [name] => 小ネタ ) )
スポンサーリンク

Amazon

復活!カズヤ(@kazumiso_s)です。

Amazonでの買い物がめっちゃお得になるAmazonクレジットカードが復活しました。

ポイント還元率が高いのでAmazonヘビーユーザーはかなりお得かも!?
2種類のカードがあるので比較してみました!

スポンサーリンク

クラッシックとゴールドの違い

用意されているカードは、年会費の安い「クラシックカード」と年会費の高い「ゴールドカード」の2種類があります。

それぞれ特徴があるので比較してみます。

発行対象

クラッシックカード

満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者同意が必要

ゴールドカード

原則として満30歳以上の方で本人に安定継続収入のある方

年会費

クラッシックカード

初年度無料の2年目から1,350円。
ただし、年に1回以上利用することで年会費は無料になる。

ゴールドカード

初年度10,500円(税込)、2年目からは10,800円(税込)
ただし、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」へご登録し年に1回以上カードを利用することで翌年度のカード年会費が半額になる。

ポイント還元率

カード利用で貯まったポイントは10ポイント1円に換算。
25,000ポイント貯まると、Amazonギフト券2,500円分へ自動交換されます。

クラッシックカード

Amazon以外でのカード利用は100円に付き10ポイント付与(還元率1%)
Amazonでのカード利用は100円に付き15ポイント付与(還元率1.5%)

こちらから入会することで20,000ポイント(2,000円相当)がプレゼントされる。

ゴールドカード

Amazon以外でのカード利用は100円に付き10ポイント付与(還元率1%)
Amazonでのカード利用は100円に付き20ポイント付与(還元率2%)

こちらから入会することで30,000ポイント(3,000円相当)がプレゼントされる。

Amazonプライム

クラッシックカード

Amazonプライム自動付帯なし

ゴールドカード

年額3900円(税込)支払うとお急ぎ便などが無料になるAmazonプライムが自動付帯される。

保険

旅行時の傷害保険や、買い物時の保険の比較

クラッシックカード

旅行傷害保険:無し
お買物安心保険:年間100万円まで。

ゴールドカード

旅行傷害保険:最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
お買物安心保険:年間300万円まで。

まとめ

年会費の高いゴールドカードはポイント還元率が良く、Amazonプライムが自動付帯、保険が手厚いなどメリットがありますね。

マイ・ペイすリボに登録しカードを利用すれば年会費は半額となり、ヘビーユーザーなら加入しているであろう年額3,900円のAmazonプライムが自動付帯となります。

これらを年会費から差し引くと・・・

10,800円 – 5,400円(半額)- 3,900円(Amazonプライム)= 1,500円となります。

これでカードを1度使うと年会費が無料になるクラッシックカードとの実質年会費差が1,500円となります。

クラッシックカードとゴールドカードではAmazonでの買い物利用時のポイント還元率差が0.5%になるので、ゴールドで年間30万円分の買い物をAmazonですればクラッシックカードより1,500円分のポイントが多く貯まることになります。

従ってマイ・ペイすリボに登録、Amazonプライムへの加入を考慮、Amazonで年間30万円以上で買い物するという条件が揃えば、Amazon ゴールドカードの方が良さそうです!

これらに該当しない場合は年会費無料のAmazon クラッシックカードを利用すると損することはなさそうです。

自分のAmazon利用頻度をしっかりと考えて使えば非常にお得なクレジットカードになると思います。
気になった方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。