要注意!Adobeが個人情報流出。Evernoteから注意メールが届いた方はパスワードの見直しを。

スマホやパソコン スマホのこと
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => it [name] => スマホやパソコン ) [1] => Array ( [parent] => 1586 [slug] => smartphone [name] => スマホのこと ) )
スポンサーリンク

aaa

Evernoteありがとう。カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日、アドビシステムズが不正アクセスによってユーザーの名前とAdobe ID、暗号化パスワードやクレジットカード番号といった数百万人の顧客情報が流出しました。
そんな中、流出とは関係のないEvernoteから1通のメールが・・・

スポンサーリンク

重要なお知らせ

iPhoneでメールを受信するとこちらの内容が!
Evernoteまでもが個人情報を流出したのかと思い、よく読んで見ると・・・

今回流出したAdobeアカウントの一覧に、お客様がEvernoteのアカウントにご登録されているメールアドレスが含まれていることが判明しました。

えwwマジすかww知らなかったww
アドビシステムズの流出事故は2013年10月上旬に発生したのですが、「あなたの情報が流出してしまいました」なんて連絡は一切なし。

なのに、流出事故とは関係のないEvernoteがメールアドレスの照合を行い、流出した人へ注意メールを送っているそうです!

大事なことなのでもう一度言いますね。
アドビシステムズの流出事故とはまったく関係のない Evernote様がわざわざ流出していることを教えてくれました。
このメールが届いている方は個人情報が流出しています。
パスワードの変更はお早めに!

ちなみにアドビシステムズのアカウント登録時に設定した「秘密の質問」も流出していると思われます。
どこが「秘密」なんだか教えてもらいたいですね。

Evernote

パスワードの見直しを!!

インターネット上のサービスを利用する上で、色んな箇所でアカウントを作成してパスワードを設定します。
アドビシステムズのような流出事故にあった場合、これらのパスワードを全て同じにしていると非常に危険な状態になります。

また、「123456」「abc123」「qwerty」などと安易なパスワードを使うことも非常に危険です。
流出してしまったら難しいパスワードでも意味ありませんが・・・

定期的にパスワードを変更するなどして、自分でも不正使用されないように対策を打ちましょう!

こちらの記事でご紹介しているパスワード管理アプリなどを使用すれば、難しいパスワードを設定して忘れた時に重宝します。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。