3D視力回復~iPhoneで視力回復トレーニング!3Dステレオグラムが行えるアプリ!~

Apple関連 iPhoneアプリ ヘルスケアアプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => health-care [name] => ヘルスケアアプリ ) )
スポンサーリンク

3Dステレオグラムを行える「3D視力回復」というアプリをご紹介します!

3Dステレオグラムとは、眼の筋肉の疲れを取り、視力回復に役立つと言われている視力回復トレーニングのことです。

価格: ¥85
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!


スポンサーリンク

 トップ画面

まずはアプリの説明が表示されます。

スクロールすると使用方法が確認できます。

このアプリを1日に1、2回・1回3分程行うのが効果的のようです。

あまりやりすぎると目が疲れてしまうので、使用時間は守りましょう!

3D視力回復

 アプリ説明

3Dステレオグラム画像というものをピントを合わせて見ることを意識し、脳内視力を鍛えます。

そして、「平行法」「 交差法」という、2種類の見方があり、それが目のストレッチになるようです。

結果、脳内視力が鍛えられ視力回復が望めるということですかね!

3D視力回復

 平行法の説明

「平行法」の見方は以下の通りです。

3D視力回復

 交差法の説明

「交差法」の見方は以下の通りです。

3D視力回復

 ステレオグラムの選択

「平行法」と「交差法」の見方がわかったら、右下の「通常モード」ボタンをタップしましょう!

3Dステレオグラムの画像が一覧表示されます。

全部で66種類の画像と、6種類の動画が選べます。

3D視力回復

 平行法での表示

こちらが1番の画像です。

まずは「平行法」で画像を見てみましょう!

3D視力回復

 交差法での表示

次に「交差法」でも、見てみます。

3D視力回復

解答画面

どうでしょう?

普通にみたら、葉っぱが敷き詰められた画像にしか見えません。

平行法、交差法でうまく見ることができれば、ある画像が立体的に見えてきます。

「解答表示」ボタンをタップすると、正解が見えます。

このように、中央部に菱形が浮き出てるように見えれば正しく見えたことになります。

3D視力回復

初めて3Dステレオグラムを体験した方は、なかなか画像がみれないかもしれません。

慣れるまで時間がかかると思います。

しかし、1度コツを掴んでしまえば、すぐに画像浮き出てみるようになります!

前述した通り、1日の使用時間は1、2回・1回3分程です。

慣れてくると楽しくなって、ついつい何度もやってしまいますが、逆効果になってしまうので注意して下さい。

これで視力回復が期待できるなら十分に価値はあると思います。

AppStoreでのレビューもかなりの高評価で、841件のレビューがあり星が4.5です。

それだけ効果があるということでしょうか!

視力回復や眼精疲労に悩まされてれいる方は、是非インストールしてみて下さい!

価格: ¥85
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。