若い時に悟りたかった。充実した人生を送る為に欠かせない3つの事。

エッセイ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => essay [name] => エッセイ ) )
スポンサーリンク

ずっと怠けてきたカズヤ(@kazumiso_s)です。

ここ数年の話ですが、自己スキルを高めることにハマっています。

色々な知識、スキルを身につけ自身が成長できることを体感しながら勉強しています。

30歳を過ぎて初めて勉強が楽しいと思えるようになりました。

と、同時に今までなんて無駄な時間を過ごしてきたのかと後悔しています。

充実した人生を送るために必要だった3つものを疎かにしてきたことを。

スポンサーリンク

知識を得ることに楽しさを覚えれば人生充実する

良き理解者と出会い結婚でき、2人の子供に恵まれ幸せな日々を送っています。

私はごく一般的なサラリーマンなので、平日は仕事して夜中に帰宅、週末土日は家族と過ごすという平凡な日常を生きています。

不憫ない生活で幸せ。でも自分だけに目を向けた時、充実しているのかと言われるとそうではありませんでした。

それはこの三つを上手に活かせる事が出来ていなかったから。

  • 誰にでも平等に与えた時間
  • 生きて行く上で必要不可欠なお金
  • 努力次第でいくらでも身に付けられる知識

気付いた時には30歳を過ぎ、所帯持ちで身動きが取りにくく、自由なお金も少ない。

なぜもっと早く気付けなかったのかと後悔しかありません。

時間の無駄使いをしてきて20代

通勤時間や昼休みはスマホでゲーム、仕事から帰ってきたらご飯を食べてテレビを見てごろ寝、休みの日は遅くまで寝て家のことをする。

と、20代は意味のないことばかりに貴重な時間を使っていた。

なのに何かをやるために時間が必要だけど結婚してるからそんな時間がないと感じていた・・・。

自分がやる気になればいくらでも時間は捻出できたことに気付いていませんでした。

時間の無駄使いはお金の無駄使いと一緒。

お金じゃ買えない大切な時間を少しでも有意義に過ごすようにと考えを改めた。

リターンが望めないことに使っていたお金

お金の使い道は大きく分けて2つ。

見返りがあるかないか

将来の自分へ何かリターンがあるのか?

そんな風に考えながらお金を使っていればと後悔しています。

タバコ、パチンコ、洋服、電化製品、外食・・・etc

どれも今の自分に活かせていることは何もない。

もっと資産をふやすために使ったり、自己スキル向上のために自分へ投資したりすれば良かった。

自由にお金を使える独身時代、自分に何も残せてあげられませんでした。

意味のある、価値のあることにお金を使わなければという意識を持つようになりました。

今で満足していた乏しい知識

まともに勉強してこなかった学生時代。

そのままの知識でプログラマーという職業に就き、なんとか11年間やってきました。

が、必要以上に知識を増やそうとは考えもしなかった。

勉強はしたくない

社会人になってもそのスタンスは変わらなかった。

でも勉強とは知識を増やすことであり、それが自分を磨き上げ幅広い活動をもたらしてくれる大事なものだと知りました。

得た知識を活かせれば仕事に大きく役立たせられ、経済的自由も手に入る。

まとめ

やりたいことがなかった20代。

なにも目標のないままダラダラ人生を過ごしてきたが、32歳になって大後悔。

今の考えを持った20歳に戻りたい・・・。

時間、お金、知識

もっと使い道を考え上手に活かし、幅広い活躍ができるための知識を身に付けたかった。

もちろん今からでも遅くはないとは思っているけど、過去を振り返ると本当にもったいない時間を過ごしてきた。

気付いた時には中々手にはいらない貴重なものになっていた。

充実した濃い人生を送るためにもこれからは無駄にしないようにしっかり生きていかなければ。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。