3,000円からVR世界を楽しめる「VOX PLUS BE 3DVR」を購入したら夜のお楽しみ時に効果抜群だった。

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

3,000円からVR世界を楽しめるゴーグル「VOX PLUS BE 3DVR」を購入。夜の使い道が効果抜群だった。

一度試したかったカズヤ(@kazumiso_s)です。

ここ数年でVR(バーチャルリアリティ)関連が盛り上がっていて、ずっと気になっていました。

PS VRつけてバイオやると怖すぎヤヴェ。没入感スゴイよ。

なんて話を周りから聞いたりしていたので。

どんな世界なのか体験してみたい・・・

と思いつつも、それだけのために数万円するゲーム機を買う気にはなれず、VRを体験することなく今日まで過ごしてきました。

しかし。

調べてみたらスマホを利用して数千円からVR体験できるアイテムがたくさん売ってるじゃないか!

情弱すぎて泣けてくる。

Amazonで人気No.1だった「VOX PLUS BE 3DVR」をポチッと購入。

ついにVRバージンを卒業だ!

スポンサーリンク

呑み会一回我慢でVRが手軽に楽しめる!

3,000円ほど安価なVRゴーグル。

パッケージは割りとしっかりしている。

付属品

付属品は取説とクリーニングクロスとポーチの3点。

電源を必要とするものではないので、ケーブルなどはありません。

覗き込んだらそこはVR

ゴーグルには左右のレンズが2つ。

これがVR世界へ入り込むための入り口だ!

サイドにはイヤホンがついている。

没入感をより感じるためにはイヤホンは必須だが、自分が普段使っているイヤホンがあれば十分だった。

ゴーグルには不要という方は、イヤホンなしのタイプを探してみましょう。

ゴーグルにスマホをセット

ゴーグル前面部はパカっと開く。

イヤホンジャックが収納しているので、スマホに差し込む。

VRアプリを起動したスマホをセットすればあとは仮想世界を楽しむだけ!

たくさんあったVR対応アプリ

VRが楽しめるゴーグルがあってもスマホで楽しめるアプリをインストールしないと始まりません。

私がインストールして試してみた中でリアルな感じで楽しめたアプリをご紹介したいと思います。

VR Roller Coaster

ジェットコースターに乗車した感じを味わえるVRアプリ。

脳が登ってる感覚、落ちてる感覚に錯覚しているのか、座ってるだけなのにちょっとフラフラした感じを味わえました。

ただ延々とジェットコースターが走ってるだけのアプリです。

価格: 無料
※価格はAppStore、記事執筆時のものとなります。

Jurassic Virtual Reality

恐竜たちのいる世界を回れるVRアプリ。

作りが雑な感じがするけどティラノサウルスっぽいでかい恐竜の近くに寄ると、噛みつかれるんじゃないかってちょっとドキドキした。

なんもなかったけど。

価格: 無料
※価格はAppStore、記事執筆時のものとなります。

PashaLoVR

アニメキャラに会えるVRアプリ。

キャラクターが歌を歌っているステージに飛び込み、近くまで寄ったりできた。

クオリティはどのアプリよりも高かったけど、用意されているステージで遊ぶにはほとんど課金が必要。

価格: 無料
※価格はAppStore、記事執筆時のものとなります。

改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

廃病院から脱出を目的としたホラーゲーム。

VRの本領が発揮できるうちの一つですね。

めっちゃ怖くてリアリティ抜群。

でも進んだりする選択が、視点を合わせて行うためいちいち時間がかかってしまいプレイするのが煩わしい。

価格: 無料
※価格はAppStore、記事執筆時のものとなります。

DMM VR動画プレイヤー

DMM.comで買った作品を楽しめるVR動画再生アプリ。

あまり深くは語れませんが・・・最高でした。

VR専用作品、見る価値はあります。

夜のお供にどうぞ。

ぶっちゃけこのために買ったようなものということは内緒

価格: 無料
※価格はAppStore、記事執筆時のものとなります。

まとめ

購入したゴーグルは全体的に高級感はなくチープな作りですが、多くの方は着用した状態を誰かに見せるわけではないと思うので特に問題ないでしょう。

価格相応の作りです。

装着時もベルトがあるので幅の調整は可能なため、しっかりフィット。

動いた時に光が入り込んできたりせず、VR世界へ入り込めます。

20分ほどの着用であれば特に疲れることもなくVR楽しめました!

ただしスマホのVRだったせいか、終わってみれば「まぁ、こんなものか。」という感想しか出てきませんでした。

iPhone6s plusで試しましたが解像度が足りず画像は荒かったので・・・。

これがPS4だったらもっと感動があったのかな。

とはいえ、知らないよりは知っておいた方が良いので、一度は体感しておくのもいいかもしれません!

でも過度な期待は禁物。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。