ヤフオクのプレミアム会員などが対象!iPhoneアプリで継続課金したサービスを解約する手順。

Apple関連 iPhone関連 各種手順
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) [2] => Array ( [parent] => 686 [slug] => proc [name] => 各種手順 ) )
スポンサーリンク

AppStore

分かりづらくて悩んだカズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneアプリには月額(年額)で継続的に課金すると、有料サービスが利用できるものがたくさんあります。

この継続課金の解約を行う手順が非常に分かりづらく・・・1時間くらい格闘の末、ようやく探し出すことができました。

備忘録を兼ねて、この解約手順をまとめました。

スポンサーリンク

有料契約をしたiPhoneアプリのサービスを解約する方法

まずはホーム画面より「設定アプリ」をタップして設定画面を開きます。

開いた画面(画像左側)を下へスクロールすると、”iTunes StoreとApp Store”という項目があるので選択。

画面が切り替わり(画像右側)一番上に「Apple ID」が表示されているのでこちらをタップ。

するとポップアップが表示されるので、”Apple IDを表示”を選択しましょう!

課金アプリの一覧が表示される

画面が切り替わったら下へスクロールして、”登録”という項目を探して選択します。

画面が変わると、継続課金してるアプリの一覧(画像右側)が表示されます!

課金をキャンセル!

課金対象となっているアプリの一覧から、解約をしたいアプリを選択しましょう。

詳細が表示されるので(画像右側)、”登録をキャンセルする”をタップ!

最終確認し終了予定日を確認

解約確認のポップアップが表示されるので問題なければ「確認」を選択しましょう。

日割りがお金が返ってくるわけではありませんが、課金したサービスは即解約とはならず契約更新直前の日にちまで利用が可能となります。

有料サービスの終了予定日を確認しておきましょう。

これで解約完了!

まとめ

なんとも分かりづらい解約手順。

探すのが面倒でそのまま放置して継続してお金を支払ってしまう・・・なんて方もたくさんいそうです。

数百円と少額なので気にしない方も多いかもしれませんが、いくつも契約していると当然大きな額へ膨れ上がっていきます。

使わなくなったサービスにお金を払ってやる必要はありません。

そこに無駄金落とすなら数百円から投資可能なビットコインへ回した方がよっぽどいいです。

面倒くさがらずにしっかり解約しましょう!

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。