電話一本で開通。LINE MobileのSIMと端末が届いたので回線の切り替えを行った!

スマホやパソコン スマホのこと
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => it [name] => スマホやパソコン ) [1] => Array ( [parent] => 1586 [slug] => smartphone [name] => スマホのこと ) )
スポンサーリンク

切り替えは簡単だった!カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日、母がガラケーを卒業してスマホデビュー。

月額1,200円のLINEモバイルはスマホデビューしたいシニア層にオススメ。乗り換え方法を詳しく解説!
月額1,200円のLINEモバイルはスマホデビューしたいシニア層にオススメ。乗り換え方法を詳しく解説!
手続き簡単!カズヤ(@kazumiso_s)です。60歳になる母は11年間、KDDIで契約していたガラケーを使ってきました。携帯本体も一度も機種変せず・・・。そのため、僕がスマホから送った写真が見れないなんてことが度々起こっていました。11年前は便利だった携帯も今じゃ・・・”送られてきた孫の写真が見れない、写真は綺麗に撮れない、月額3,500円も支払い”
こちらの記事を読む

格安SIMの「LINE Mobile」へ乗り換え、端末も一緒に購入!

SIMカードと端末の到着後に行ったことをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

LINEモバイルを買ったあとに行ったこと!

土曜のお昼に「LINE Mobile」からMNPの申込みを行いました。

そしてその翌日の日曜日に、SIMカードと端末が届くという爆速スピード配達!

あまりの早い対応に驚きました。

後は回線も速いと嬉しいんだけど・・・とりあえず端末を開封。

SIMカードは挿入済み

購入した端末は「HUAWEI Nova Lite

2万円以下というお手頃価格で初スマホの母にピッタリ。

LINEモバイルの新しいSIMは本体に挿入済みの状態で送られてきました。

電源を入れてみる!

まずは端末の電源を入れて一通り動作確認。

HAUWEIという台湾メーカーのスマホで、初期不良が稀にあったりするそうなので・・・。

Wi-Fi繋いでインターネット開いたりカメラで写真撮ったり。

値段の割には動作も軽快でなかなか良い。

僕も次に買い換えるなら安いスマホかな・・・。

LINEモバイルに切り替え!

KDDIからLINEモバイルへMNPした母。

SIMカード到着後は翌々日以降、勝手に回線が切り替わるらしいです。

気付いたら元の携帯が使えなくなったなんてことは避けたいので、LINEモバイルに電話一本入れて回線切替を依頼しました!

ソフトバンクとかソフトバンクとかソフトバンクみたいに、サポセンに電話は繋がりにくいんだろうな・・・。

と思っていたらかけた瞬間から呼び出し音が鳴り、オペレーターにすぐに繋がった!

すげぇ。配送も速いけどサポセンも即繋がる。

契約者本人が電話に出る必要がありましたが、すぐに対応してくれました。

電話から1時間ほどで切り替わります。

APNの設定を行う

大手キャリアと違って、格安SIMはそれぞれの会社の回線に繋ぐための”APN”という設定を行う必要があります。

LINEモバイルももちろん、設定を行わなければなりません。

が!

端末も一緒に購入したので、APNの設定が完了していました。

SIMカードは入ってるはAPN設定は終わってるは、至れり尽くせり状態。

SIMカードのみ購入して端末は自分が用意したものを使う場合は手動で設定しましょう!

回線速度も爆速!

LINEモバイルへの切り替えを電話で依頼した後は一度端末の再起動を行いましょう。

回線が切り替わっていれば左上のステータスバーに”NTT DOCOMO”と表示されれば、乗り換え完了す!

さっそくインターネット速度の計測アプリをインストールしてどれほど速いのかをチェック。

平日16時前に測ったら、下りで20MBPSを計測。

・・・速いですね。

ただお昼時などピークタイムにどれだけ速度が出るかは未計測なので一概に高速とは言い切れませんが、格安SIMにしては速い部類に入るのではないでしょうか。

僕が契約しているFreetelより速さが出ています。

まとめ

開通作業の他には、初めてAndroidスマホを利用する方はGoogleのアカウント作成を行ったり、写真や連絡先の取込を行う必要があります。

シニア世代にはちょっとハードルが高い作業になってしまうので、できれば有識者の方がサポートしてあげるのが望ましいですね。

60歳の母は初めてのスマホでしたが、割りとスムーズに使うことが出来ていました!

慣れない手つきですが、ピンチアウトとかスワイプとかも問題なく使えています。

LINE Mobile」なら月額1,200円から音声通話とデータ通信が可能なので、経済的にも負担が軽く乗り換えて良かったです!

LINEモバイルなどの格安SIMはシニア層、小学生など子どものスマホデビューにもオススメですよ。

大手キャリアに比べたら色々と制限はありますが、低価格な料金は非常に魅力的です。

毎月の通信費を少しでも抑えたい方は格安SIMの利用を検討してみてください!

それじゃ、また。

スマホ代を毎月1万円節約できる。無駄金を払いたくなければ格安SIMに乗り換え!
スマホ代を毎月1万円節約できる。無駄金を払いたくなければ格安SIMに乗り換え!
ようやく3大キャリアの呪縛から抜け出せたカズヤ(@kazumiso_s)です。中学3年生の時にドコモの携帯を持ち始め、機種変を幾度となく繰り返しiPhoneが出たことを機にソフトバンクへ乗り換えて初スマホを手にした。累計15年以上も携帯・スマホを使ってきたことになります。そんなスマホにかかる通信費を独身時代は月に1万5千円ほど支払っていてもなんとも思いませんでしたが
こちらの記事を読む

覚悟がないなら使わないほうがいい。使ってみて分かった格安SIMのデメリット。
覚悟がないなら使わないほうがいい。使ってみて分かった格安SIMのデメリット。
概ね満足しているカズヤ(@kazumiso_s)です。無駄な通信費を削減すべく、ソフトバンクから格安SIMのFreetelへMNPしました。結果、妻と2人で月に10,000円近くの節約に成功しました。スマホ代を毎月1万円節約できる。無駄金を払いたくなければ格安SIMに乗り換え!ようやく3大キャリアの呪縛から抜け出せたカズヤ(@kazumiso_s)です。中学3年生の
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。