嗅覚障害の手術目前!術前検査やったり同意書を書いたりしてきた。

日々の出来事 病気・ケガ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => sick [name] => 病気・ケガ ) )
スポンサーリンク

嗅覚障害の手術目前!術前検査やったり同意書を書いたりしてきた。

さっさと手術したいカズヤ(@kazumiso_s)です。

昨年末に好酸球性副鼻腔炎という病気の疑いがあると判明。

難病「好酸球性副鼻腔炎」の疑いがあると「松脇クリニック品川」さんの検査で判明した。
難病「好酸球性副鼻腔炎」の疑いがあると「松脇クリニック品川」さんの検査で判明した。
軽く考えていた自分を戒めたいカズヤ(@kazumiso_s)です。何年も前から嗅覚障害を抱えていて、長年しょぼい耳鼻科通っていた俺。ずっと騙されていてリンデロンというステロイドの点鼻薬を出されてました。点鼻薬「リンデロン」の長期服用は危ない!「副腎機能不全」発症の危険があるらしい。医者に騙されたカズヤ(@kazumiso_s)です。7年前から嗅覚障害を患わっていて、先日電子ハリ治療
こちらの記事を読む

手術を3月末に設定しそれまでは処方された点鼻薬と飲み薬を服用中です。

そしていよいよ手術目前となったので2月に術前検査、手術2週間前となる先週に改めて診察を行い手術の同意書を書いてきました。

スポンサーリンク

手術一ヶ月前、好酸球性副鼻腔炎の術前検査をしてきた

術前検査は耳鼻科は関係なく、レントゲンや喘息がないかをチェックしたりしました。

好酸球性副鼻腔炎を患わっていると喘息も併発し易いとのこと。

術前検査と言っても具体的に何をやるか聞かされていなかったので言われるがままにこなしていきました。

レントゲンで肺をパシャリ!

まずはレントゲンで肺をパシャリ。

術後の10日ほど前に会社の健康診断でも撮ったばかり・・・。

生活習慣に関するアンケート

続いて生活習慣についてのアンケート。

鼻詰まり、鼻水、咳があるか、倦怠感や耳に違和感などがないか。

など3分ほどでサクッと回答できる生活習慣に関するアンケート。

加えて手術するにあたってHIVの感染チェックも行う必要があるとのことなので、同意書にサイン。

小便検査

続いて小便検査。

急に言われても・・・無理やり絞り出す。

術後の10日ほど前に会社の健康診断でも採ったばかり・・・。

身体測定

次に身長・体重を測定。

術後の10日ほど前に会社の健康診断でm・・・。

心電図

そのまま横になって心電図。

術後の10日ほど前に会社n・・・。

担当のお姉さんが可愛くてドキドキ(´д`)

肺活量の検査

次に肺活量の検査。

息を吸ってぇぇぇぇええええええ、吐いてぇぇええええええええええええええ!!!!

ってやつです。

2種類やりました。

血圧と採血

続いて血圧の計測と採血。

つい10日ほど前・・・。

検査は以上。

呼吸器科診察

検査後は呼吸器科の先生と診察。

喘息かどうかのアレルギー検査をして、何かの数値が正常な人よりは倍近くあると判明。

普通に生活している分には喘息気味でもなんでもないんですけどね。

ランニングしてても全然平気だし(笑)

それでも手術までには万全にしておきたいとのことなので、吸引して服用する薬を処方してもらいました。

この日はこれで終わり。

お会計9,000円ほど・・・。

手術2週間前、耳鼻科で改めて診察を行い同意書を書く

いよいよ手術の2週間前となりました。

術前最後の診察です。

手術を担当する院長先生とお話をして、今の僕の状況がどんな感じなのかを改めて聞いてきました。

術前検査の結果

まずは先月行った術前検査の結果の報告を受けました。

全て正常値、至って健康とのことです。

嗅覚障害に加えて他の病気もなんてことになったらどうしようとちょっと不安でしたが・・・良かった!

問題なく手術を行うことができるそうです。

ポリープのつまり具合が酷い

そして改めて鼻の中がどんな状態なのかをCTの画像を見ながら説明してくれました。

鼻の奥から縦に目や脳のキワの部分までポリープがビッシリ詰まっている状態・・・。

画像で言うと青く塗りつぶしあるところがポリープですね。

ほとんど埋まってます・・・。

これを全てキレイに除去するのが手術の目的です。

加えて僕の場合は鼻の中で曲がってる?らしくそれを強制する処置もおこなうそうです。

手術が終われば鼻詰まりは改善されるそうですが、嗅覚については匂いがしなくなってから5年以上を経過していると回復までさらに時間がかかるそうです。

国が難病指定している”好酸球性副鼻腔炎”かどうかでも術後の治療内容が変わってくるそうなので、手術が終わったらからといって嗅覚がすぐに戻るわけではないそうです。

5年以内であれば80%ほど回復が見込めるそうなので早ければ早いほどいいですね。

僕は7年近く放置してしまったので・・・

嗅覚ばかりは終わってみないとどれだけ回復するのか分からないとも言われました。

手術しなかった場合はどうなるのか?

僕のようにポリープがビッシリ詰まっている状態を放置してしまうとどのような危険性があるのか?

髄膜炎などの頭蓋内合併症と、視力障害などの眼窩(がんか)内合併症

脳や眼の近くまでポリープが侵食してるのでこれら危険性があるとのことです。

場合によっては命の危険が・・・恐ろしいです。

手術内容

手術は全身麻酔で行います。

予定している手術の方法は、左右の鼻の穴から内視鏡を使って行います。

僕の場合は全て保険適用内で済むそうです。

それ聞いて一安心。

松脇クリニック品川さんでは4Kモニタやら日本でも数少ない最新設備が揃っているそうです!

麻酔科の先生ともお話

耳鼻科の先生と診察が終わったら麻酔科の先生ともお話をしました。

全身麻酔についての説明を行ってくれました。

僕は経験したことないのですが・・・5分後には手術が終わっている感覚らしいです。

手術中は麻酔を適量を随時流すことで途中で目が覚めてしまったりすることもないそうです。

目が覚めた1分後には会話ができ数十分後には一人でトイレにも行けるそうです。

まとめ

最後に緊急連絡先の記載や同意書などにサインして終わり。

お会計340円。やす!

そして術後は1日3回の鼻うがいを実施して欲しいとのことです。

止血用の綿を鼻の穴の中に残しておき、鼻うがいでこの綿が溶けていくそうです。

手術から4日後、10日後に診察があるのでそこでキレイに取り除いて一旦終わりという流れになっています。

鼻うがいはやったことないのでAmazonで人気があって安めのやつを買ってみました。

さて、手術まであと2週間!

術後どんなに快適になるのかと楽しみです!

それじゃ、また。

2017/04/05 追記

手術後に国が難病指定している”好酸球副鼻腔炎”だと診断されました。

関連記事はこちらからどうぞ。

嗅覚障害 | カズ味噌
嗅覚障害 | カズ味噌
人生において必要な「仕事」や「お金」について学び、経済的自由を手に入れよう。毎日に価値を見い出し未来に役立つ情報を発信するブログ。
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。