「大容量/防水/シューズポケット/盗難対策」など多機能なバックパック「BACKPAIX」が完成度高すぎて大満足!

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

「大容量/防水/シューズポケット/盗難対策」など多機能なバックパック「BACKPAIX」が完成度高すぎて大満足!

最高のバックパック手にしたカズヤ(@kazumiso_s)です。

Makuakeというクラウドファンディングサイトで支援したバックパック「BACKPAIX(バックパックス)」が週末に届きました。

普通じゃもの足りない人に、機能性スマートバックパック「BACKPAIX」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
普通じゃもの足りない人に、機能性スマートバックパック「BACKPAIX」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
「BACKPAIX」は普通じゃもの足りないさを感じている人たちに向けて生まれた、機能性スマートバックパックです。充電ポート、シューズポケット、防水などの機能に…
こちらの記事を読む

商品ページを見てもらうと分かる通り、超多機能なバックパック!

キッカケは忘れましたがこれを見た時に即惚れして2016年10月に支援。

待つこと4ヶ月ちょい・・・長かった。ようやく手元にきました!

想像を遥かに超え素晴らしい製品だったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大容量、撥水加工、シューズポケット、ポケット多数・・・とんでもないバックパック「BACKPAIX」

元々、1月中旬に届く予定でしたが製造が遅れて2月上旬の到着になると連絡がありました。

2月に入ってからそわそわした日々を送っていましたが・・・週末に予定のない宅配便が来ました。

配達員さんが手に持つダンボールを見ておもわずニヤリ。

ついに来たぜ。

30Lはかなりでかい!

「大容量/防水/シューズポケット/盗難対策」など多機能なバックパック「BACKPAIX」が完成度高すぎて大満足!

BACKPAIXは20Lと30Lと2種類の大きさがあり、僕は30Lを選択。

15インチのノートPCを収納したいなら30L、13インチなら20Lという選択になるかな。

どちらも値段が変わらないので大きいことに越したことはないという思いもありました。

30Lのサイズは「縦55cm、横32cm、奥行き16cm」です。

ペットボトル回収繊維「Cyclepet」が使用され撥水加工

BACKPAIXには、ペットボトル回収繊維「Cyclepet」というものが使用されていて、撥水加工が施されています。

登山などで急な天候の変化にも対応できます。

600mlのペットボトルが40本分使用されているエコなバックパック!

生地はしっかりとしていて耐久性もありそう。

もちろんジッパー部も防水加工。

ロールバック式

オープナーを外すとバックの口があります。

ロールバック式になっているので荷物が不用意に飛び出る心配も少ない。

マジックテープのベルトで止めることもできます。

PAIXオリジナルオープナー

リュックの口を留めているのは金属製のオリジナルオープナー。

ロードバイク用のヘルメットを引っ掛けることもできるそうです。

詳細は「BACKPAIX」の製品ページで!

シューズポケットがある!

バッグの下部にはシューズポケットが備わっています!

26cmのランニングシューズがスッポリ入りました。

ゴツいトレッキングシューズなどは入らなさそうですが、スニーカーなら余裕。

ランニング、フットサル、ボルダリング、テニス・・・様々なスポーツのシューズを持ち運べて便利!

シューズケースが付いてきた

購入特典としてPAIXオリジナルのシューズケースも付いてきた。

汚れた靴をバックパックに収納するのは抵抗がある方は活用必至!

自転車のU字ロックやカメラの三脚も持ち運べる

シューズポケットの表面には自転車のU字ロックを通すベルトがあります。

詳細は「BACKPAIX」の製品ページで!

その下のベルトを調整することでカメラの三脚も留めることが可能!

個人的にこれはかなり嬉しい。

背中にピッタリくっつかない作り

背面部はバックパックが背中にピッタリとくっつかないような作りになっています。

登山など長時間背負って歩く時など、通気性がよく汗をあまりかかなそう。

隠しポケットで盗難防止

海外旅行など行った際に気をつけなければならないのが盗難被害。

BACKPAIXにはポケットが非常に多いのですが、背面部下部のクッションには隠しポケットが備わっています。

上からも下からも開けることができ、中にはチェーンが一本。

定期券やパスポートケースなど繋げておくといいかも。

こんなところがポケットになっているなんて・・・じっくり見なければ分からなかった。

上下のジップをを開け貫通させることでキャリーケースの取っ手に通すことも可能!

詳細は「BACKPAIX」の製品ページで!

サイドポケットにはペットボトルが収納可能

バックパックのサイドにはペットボトルを収納できる縦に長いポケットが左右にあります。

すぐに給水できるので普段から活用できる。

支援した方の限定かもしれませんが・・・PAIXオリジナルのステンレスボトルも付いてきました。

口が非常に小さく洗いづらいのが難点・・・。

水専用かな。

広々としたバッグ内部

バッグを上から覗くとかなり広々している。

さすが30L。

内側の生地は真っ赤でかっけぇ。

2Lのペットボトルを2本入れても全然余裕。

3泊4日くらいの旅行ならこれ1つでいけそうだ。

小物が収納可能なサイトポケット

サイドにはジッパーがあり、ちょっとした小物が収納できます。

財布などの貴重品を入れるには抵抗のある場所なので、ポケットティッシュやハンドタオルなどが向いてるかも。

左右で収納できる大きさが異なり、片方は中央で仕切られている。

更に小さなものが対象となるのでここにはペンケースなどの筆記用具系を入れようかな。

サイドからメイン収納部へアクセスが可能

サイドの片側からはメイン収納部へアクセスが可能になっています。

上から取り出すより楽なので基本はここから物を取り出すことになりそうだ。

メイン収納部にはパソコンを収納できるポケットもあります。

クッション性のある生地で保護されています。

素早く取り出す事ができるので助かります。

モバイルバッテリーから充電

BACKPAIXにはUSBケーブルが一本備わっています。

所有しているモバイルバッテリーを収納しUSBケーブルを繋ぎます。

このUSBケーブルはバッグ下部の小さなポケットへ通じている!

スマホの充電ケーブルを接続すれば移動しながら充電が可能。

デジカメを移動中に充電したい時にも役立ちそう。

レインカバーで耐水性アップ!

おまけでレインカバーもついてきました。

太っ腹過ぎます。

バック全体を覆うことができる。

カメラやパソコンなど水属性が弱点なデバイスもこれなら安心。

スマホで操作可能なスマートバッジがすごい!

こちらはオプションになりますが、”スマートバッジ”というアイテムになります。

BACKPAIXの上部に設置が可能でLEDランプが点灯する。

別売りのウインカーコントローラーと連動させることで「自転車のウインカー」として使えたり、一定距離を離れるとアラームがなる「紛失防止アラーム」としても使うこともできる。

製造者はこのスマートバッジの存在をかなり推してますね。

残念ながらバッジ自体にバッテリーが内蔵されているわけではないので、モバイルバッテリーをバックパックに入れ、そこからUSBで電源を供給することになる。

スマートフォンアプリの画面はこちら。

スマートバッジに表示させたい絵柄を選択し反映することができます。

デフォルトで設定されているものに加え、3つまで自分でカスタマイズしたものを登録することも可能。

その時の気分に合わせて変えて楽しむことができる!

・・・が、きっと使わない(笑)

操作をして切り替えていくイメージを動画にしたので良かったら参考にどうぞ。

装着イメージ

身長170cm、体重59kgの僕が30LのBACKPAIXを背負ったイメージはこちら。

座高の高い僕の腰から肩までがガッツリ隠れるほど大きい。

マチは16cmより短くすることは難しい作りになっているので、奥行きはほぼ変わらず。

写真で見るとそこまで大きくないように見えるけど・・・実際はかなり大きい印象がありました。

元々20Lのバックパックを使っていたのでそう感じるのは当然ですが。

まとめ

5kg近い荷物を入れて背負ってみましたが想像以上に軽々背負えました。

バッグ自体が1.4kgあるので総重量6kgを超えますが・・・何時間でも歩けちゃうような感覚でした。

背中にピタッとくっつかない作りもいいですね。

バッグは大きくなりましたが通勤時もいつもより楽でした。

ポケットの数も20個近くあり収納性は抜群。

どこに何を入れたか忘れるくらい多い。

他にも別売りのGoProマウントを購入することで肩ベルト部にGoProを取り付けられたりするらしいです。

加えてスマートバッジをウインカーにすることができるコントローラーもオプションであります。

多機能過ぎる!

いやー、こんないい買い物を出来て良かったです。

Amazonや楽天など身近なWebサイトではまだ販売されていませんが、Makuakeさんでは数量限定で販売を開始しています。

少々お値段は張りますがそれだけ価値のあるものだと思えるはずです。

登山、ロードバイク、カメラ好きの方に向いているかも。

気になった方は是非、商品ページをご覧になってみてください。

それじゃ、また。

普通じゃもの足りない人に、機能性スマートバックパック「BACKPAIX」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
普通じゃもの足りない人に、機能性スマートバックパック「BACKPAIX」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
「BACKPAIX」は普通じゃもの足りないさを感じている人たちに向けて生まれた、機能性スマートバックパックです。充電ポート、シューズポケット、防水などの機能に…
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。