住民票などの証明書がコンビニでも取得可能になった!しかも割安。

お金のこと お金の節約術
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => money [name] => お金のこと ) [1] => Array ( [parent] => 1597 [slug] => saving [name] => お金の節約術 ) )
スポンサーリンク

住民票などの証明書がコンビニでも取得可能になった!しかも割安。

これはかなり便利かもカズヤ(@kazumiso_s)です。

わざわざ区役所行って用紙に必要事項書いて300円の証紙買って数十分待たされてようやく手に出来た住民票。

年に一回あるかないかの作業ですが、会社を休んだり貴重な時間を使ったりしなければならなかったのでとても面倒でした。

そんな住民票がコンビニで発行できるようになったことをご存知でしょうか!

しかも250円と50円も割安に。

スポンサーリンク

横浜市では2017年1月23日から取得可能に!

全国のコンビニに設置されているマルチコピー機で、住民票や印鑑証明などの各種証明書が取得できるサービスが各地域で開始されています。

私が住む横浜市では2017年1月23日(月)から開始となっています。

横浜市の場合、利用するには横浜市に住民登録している方で、利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカードを所有している方となります。

住基カードや印鑑登録証では利用できないので注意が必要です。

取得できる証明書など

コンビニで取得できる証明書などは以下の通りです。

戸籍(全部・個人事項) 証明書に関しては450円と区役所などで取得した時と料金は変わりません。

それ以外に関しては50円安の250円となっています。

取得できる証明書
(市内在住者に限る)
交付手数料 請求対象者 備考
住民票の写し 1通250円 本人及び同一世帯の方のみ 除票及び マイナンバー、
住民票コード入り は取得できません
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書 本人のみ 市内に印鑑登録 されている方のみ
戸籍の附票の写し 本人及び同一戸籍の方のみ 市内に本籍がある方のみ
戸籍(全部・個人事項) 証明書 1通450円

引用:コンビニで各種証明書を取得できるようになりました:横浜市市民局

利用時間に制限はあるものの休日でも可能に

役所が閉所となっている休日や夕方以降でもコンビニなら取得が可能となっています。

24時間とまではいきませんが、幅広い時間帯で取得可能となっています。

利用時間:午前6時30分~午後11時(12/29~1/3を除き無休)

※戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは、平日の午前9時~午後5時

まとめ

証明書が印刷されるまで多少時間がかかるようですが、区役所にわざわざ行って取得するより断然楽ですね。

料金も安いし全国のコンビニで取得可能なようです。

マイナンバーカードが必要にはなりますが、このことは是非覚えておきたいですね。

急に住民票などが必要になるケースが思いつきませんが・・・。

まだマイナンバーカードを発行していないので、これを機に発行しようかな。

お住いの地域で対応しているかどうかは市役所などのホームページを確認してみてくださいね。

横浜市のページはこちらから。

コンビニで各種証明書を取得できるようになりました:横浜市市民局

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。