Repixの使い方~写真を簡単・オシャレに加工できるペイントアプリ!~

Apple関連 iPhoneアプリ 写真アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => photo [name] => 写真アプリ ) )
スポンサーリンク

FaceBookやInstagramなどで写真を共有して楽しむサービスが多くなってきましたね。

そんな時に活躍するアプリ「Repix」をご紹介します!

写真をなぞるだけで簡単・オシャレに加工することができるペイントアプリです!

価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!


スポンサーリンク

アプリ起動

アプリを起動したら加工したい写真を選択しましょう!

左上のボタンをタップすることでメニューが開きます。

Repix

写真の選択

カメラロールやフォトストリームなどから選択できます。

Repix

 Cartoonize

画面下に並んでるリップを選択すると、様々な加工が楽しめます!

選択されているリップはちょっと大きく表示されます。

こちらの画像は「Cartoonize」というリップで加工した画像です。

なぞればなぞるほど、効果が強くなります。

Repix

 Charcoal

こちらは「Charcoal」で加工した画像です。

ボカシっぽい感じです!

Repix

 Dotter

こちらは「Dotter」で加工した画像です。

なぞった部分がドット絵みたいになります!

Repix

 Flares

こちらは「Flares」で加工した画像です。

キラキラした泡っぽいのが書けます!

Repix

Drips

こちらは「Drips」で加工した画像です。

ドロで汚れた感じが書けます!

_Repix

 明るさやコントラストの調整

画面上部にある赤枠のボタンをタップすると、メニューが開きます。

こちらで明るさやコントラストなどを調整出来ます。

Repix

 写真の保存

写真が出来上がったら右上のチェックマークボタンをタップしましょう!

「Save  to Camera Roll」で端末に保存できます!

そのままFacebookなどにも連携できます!

_Repix

以上「Repix」のご紹介でした。

価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。