iZipの使い方~iPhoneでフォルダ圧縮・解凍ができるアプリ!~

Apple関連 便利アプリ
スポンサーリンク

iPhoneでフォルダ圧縮・解凍ができるアプリ「iZip」のご紹介です!

主な機能としては、圧縮ファイルであるzipファイルを解凍したり、フォルダをzip形式に圧縮したりできます!

価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

メイン機能

起動画面は1枚目の画像になります。

サンプルのZipファイルがデフォルトで用意されています。

拡張子が.zipのフォルダをタップすると解凍するかどうかと確認されます。(2枚目参照)

izip

izip

解凍後

OKを押すと一覧に解凍されたフォルダが表示されるようになります。

解凍されたフォルダを選択すると格納されているファイルを参照できたりします。

メールなどで添付されてきたzipファイルを開こうとするとiZipが選択できるようになっているので、選択すればこちらの一覧に表示されるようになりますよ!

izip
izip

 その他の機能

画面下部にはZipボタン、Deleteボタン、Emailボタン、Photoボタン、Renameボタン、Upgradeボタン、Dropboxボタンがあります。

Zipボタンは選択しているフォルダをZip形式に圧縮してくれます。

Deleteボタンは選択しているファイルを削除。

Emailボタンは選択しているファイルを添付した状態でメールフォームが開く。

PhotoボタンはiPhoneで撮影した写真の一覧が表示されるようになります・・・が!

無料版では機能制限があり、数枚の写真しか選べません!!

選択した写真を圧縮したりメールに添付したりできますが、

表示される写真を選択できない上、5枚しかないので、使い道はなさそうです・・・。
izip
Renameボタンは選択しているフォルダの名前が変更できます。

UpgradeボタンはiZipの有料版などの一覧が出てきます。

DropboxボタンはDropBoxとの連携が可能ですが、こちらも無料版では機能制限があります。

以上が「iZip」のご紹介でした!

無料版でもかなり使い道はありそうですね!

価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。