iTunesのバックアップファイルを移動する方法!~Windowsユーザー必見!Cドライブの容量を節約しよう!~

iPhone関連 iPhoneの小技

iTunes

iPhoneやiPadをiTunesでバックアップした際にできるバックアップファイル。

WindowsユーザーだとCドライブの、とある場所に強制的に作成されてしまいます。

そのバックアップファイルの作成場所をCドライブ以外にして、容量の節約を図る方法をご紹介します!

スポンサーリンク

容量確保!iTunesのバックアップファイルを移動する方法!

どのようにしてCドライブの容量を節約させるかというと・・・

「ジャンクション」というものをバックアップフォルダに作成し、別ドライブのフォルダにリンクを張ります。

これを行うことで、リンクの張ったフォルダにiTunesのバックアップファイルが作成されるようになります。

 デフォルトのバックアップ先

まずはデフォルトで作成されるバックアップフォルダの場所へ移動しましょう。

場所はこちらです。

赤字の「Administrator」の部分は、お使いのパソコンによって異なります。

ログインしているユーザー名に置き換えて下さい。

C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

フォルダを開くと、数字と英字だけのフォルダが表示されます。

こちらがiPhoneなどのバックアップファイルになります。

これを作成する場所をDドライブなど、別のドライブに作成されるようにしましょう!

itunes1_iTunes

 Backupフォルダを移動

iTunesは起動していたら終了させておきます。

そして、バックアップファイルが入っている「Backup」フォルダを切り取り、別の場所へ移動させます。

切り取ったあとのフォルダ構成はこのようになります。

MobileSyncフォルダの下にはなにもない状態です。

C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync

iTunes

 コマンドプロンプトの起動

次にコマンドプロンプトを起動します。

コマンドプロンプトの起動方法ががわからない人は、

C:\Windows\System32\cmd.exe

を開いて下さい。

画像のような黒い画面のウインドウがコマンドプロンプトです。

_iTunes

 ジャンクションを作成しよう

こちらを使って「ジャンクション」を作成します。

まずは、MobileSyncフォルダに移動します。

こちらをコピーして、コマンドプロンプトに貼り付けましょう。

「Ctrl + V」は使用できませんので、右クリックして「貼り付け」を選択して下さい。

貼りつけたあとはエンターキーを押して下さい。

cd AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync

iTunes

 別ドライブへリンク

次にジャンクションを作成して別ドライブにリンクします。

私は「E:\iTunes\Backup」というフォルダにバックアップファイルを作成します。

赤字の部分を、新しく作成するバックアップファイルの保存先を指定して下しさい。

こちらも、先ほどと同様にコピーしてコマンドプロンプトに貼り付け、エンターキーを押しましょう。

mklink /J Backup E:\iTunes\Backup

画面上に、「Backup <<===>> E:\iTunes\Backup のジャンクションが作成されました」と表示されれば、成功です。

その後、dir と入力し、エンターキーを押しましょう。

Backup というフォルダがジャンクション扱いになっていることが確認できます。

「2013/01/30  21:56    <JUNCTION>     Backup [E:\iTunes\Backup] 」

これで作業は完了です。

iTunes

新しく指定した場所に正しくバックアップされるか、iTunesでバックアップして試してみましょう。

指定したフォルダを開いてみて画像のようなフォルダが作成されていれば成功です!

今後iPhoneやiPadをバックアップした際には新しく指定した場所に作成されます。

iTunes

最後に

以上「iTunesのバックアップファイルを移動する方法」のご紹介でした。

これでCドライブの容量節約になりますね!

バックアップファイルは多い人だと10GB以上はあると思います・・・

CドライブがSSDで容量が少ない方にはお勧めです!

もしくは外付けHHDへデータを退避させちゃうのも手ですね。

SSDは寿命が短くデータ保存には向いていないので・・・

大事なデータは外付けHDDなどに保存したほうが安全です!

2TBが1万以下で買えるなんて本当に安くなりました・・・w

スポンサーリンク
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!