iComicの使い方~漫画・雑誌などの画像データを読み込む画像ビューワー!~

Apple関連 iPhoneアプリ ブックアプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => book [name] => ブックアプリ ) )
スポンサーリンク

漫画や雑誌などの画像データを読み込み、ビューワーとして使えるアプリ「iComic」のご紹介です!

とても使いやすく便利なので、お勧めです!

価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, ブック
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

 画像ファイルの格納

まずは、アプリで読み込むための画像ファイルを格納する必要があります。

私はファイルを格納するとき「iFunBox」というツールを使用しています。

ダウンロードはこちら

 格納場所

格納する場所はこちらです。

「Rawファイルシステム/var/moblie/Media/Photos/iComic」

Photos配下にiComicというフォルダを作成し、iComicフォルダ配下に画像データを格納しましょう。

画像ファイルは圧縮していても問題ありません。

iComic

 iTunesからデータ転送

もしくはiTunes経由でも格納することができます。

iPhoneをPCにつなぎ上のメニューから「App」を選択しましょう。

画面下部の方にある「ファイル共有」欄にiComicがあります。

iComicを選択し、右側のウインドウへ画像ファイルをドラッグ&ドロップして追加しましょう。

こちらの方法でも、画像ファイルは圧縮していても問題ありません。

iComic

 アプリの起動

画像ファイルを追加したら「iComic」アプリを起動しましょう。

トップ画面から設定などが行えます。

画像を見るには、一番上の「ファイルを見る」を選択しましょう。

iComic

 追加ファイルの確認

選択した画面では追加したフォルダやファイルが出てきます。

閲覧したいものを選択しましょう!
iComic

画像表示

画像を閲覧すると画面いっぱいに表示されます。

今回はこの記事用に用意した画像をアプリで表示しています。

1ページが画面一杯に表示されます。

iComic

 次のページへ進む

次のページへ移動する際は、「画面左下」を一回タップしましょう。

画像のファイル名順にページが切り替わります。

iComic

 前のページへ戻る

ページを送り過ぎてしまった場合は、「画面右下」をタップすると前のページヘ戻ります。

iComic

画面左下、右下をタップするだけでページめくりができます!

iComic

以上が、iComicの基本的な使い方になります。

細かい設定は、トップ画面から行えますので、使いやすいようにカスタマイズしましょう!

価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, ブック
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。